トップページ > メールマガジン バックナンバー一覧 > NO115 大切にされたい

大切にされたい


こんにちは 澤田です。

恋のマンネリ化はどうやったら克服できるでしょう。
彼の思い通りにならない部分に目がいっていませんか?
情熱的な交際初期を過ぎて関係が落ち着くとだれでも陥りがちです。

抱いていたイメージと現実との違いにイライラして、せっかくの彼のいいところが
見えなくなって、不満を溜め込んだ状態がマンネリ化です。

そもそも男は飽き性です。
同じことをずっとやっていると、物足りなさを感じ、相手に対する積極性も失われがち。
でも、それは関係が悪くなっているわけじゃありませんよ。

お互いが常に新しい部分を見せていくよう努力すれば、停滞ムードを脱出できるはずです。

大切にされたい  バックナンバー一覧へ戻る

              
今ならこちらのレポートを無料でご覧になることができます。
93%の女性は、恋愛を自然の成り行きにまかせています。
「男に嫌われる行動」vs「男から愛される行動」

 

あなたの行動はどちらですか?今すぐ、ご確認ください。
E-MAIL
決済方法は、クレジットカード、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済、BitCashからご自由に選択していただけます。 お申し込みボタンクリック後、お申込みフォームが表示されます。
決済方法は、クレジットカード、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済、BitCashからご自由に選択していただけます。 冊子版のみ、代金引換もご利用いただけます。

 

安心決済です
veriSignSecured ベリサインのSSL通信情報の暗号化 ベリサインのSSL通信情報の暗号化:
このウェブサイトは、ベリサインのSSLサーバ証明書を使用して、あなたの個人情報を保護しています。https で始まるアドレス上ではすべての情報がSSLで暗号化されてから送受信されます。

 

企業/組織の実在性の認証 企業/組織の実在性の認証:
INFOTOP INC. は、www.infotop.jp にあるウェブサイトのオーナーまたは運営主体として認証されています。INFOTOP INC. の実在性は、公的な記録によって確認されています。
安心決済です

 




澤田隆

 

ご関心のある方は、サイトが閉鎖する前に、今すぐお申し込みください。
お申し込みはこちら



メールで直接お問い合わせはここをクリック
<精読率>