トップページ > メールマガジン バックナンバー一覧 > NO129

恋愛モード全開で引き回しすぎない


こんにちは 澤田です。

相手が受身であればあるほど、女性側がイニシアティブをとって、彼を引っ張り回しがち。
でも二人きりの恋愛ワールドに連れ回しているばかりいると、
彼の自立のさまたげになる恐れがあります。

しかも、もともと相手が受身のために、引っ張り回し過ぎている危険な状態に、
なかなか気づけないかも。

付き合い始めてから、女ともだちと会わなくなったとか、
趣味をやめたりしているなら要注意。

恋愛も大切ですが、彼自身の世界も大切に。


恋愛モードで引き回しすぎない  バックナンバー一覧へ戻る

              
今ならこちらのレポートを無料でご覧になることができます。
93%の女性は、恋愛を自然の成り行きにまかせています。
「男に嫌われる行動」vs「男から愛される行動」

 

あなたの行動はどちらですか?今すぐ、ご確認ください。
E-MAIL
決済方法は、クレジットカード、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済、BitCashからご自由に選択していただけます。 お申し込みボタンクリック後、お申込みフォームが表示されます。
決済方法は、クレジットカード、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済、BitCashからご自由に選択していただけます。 冊子版のみ、代金引換もご利用いただけます。

 

安心決済です
veriSignSecured ベリサインのSSL通信情報の暗号化 ベリサインのSSL通信情報の暗号化:
このウェブサイトは、ベリサインのSSLサーバ証明書を使用して、あなたの個人情報を保護しています。https で始まるアドレス上ではすべての情報がSSLで暗号化されてから送受信されます。

 

企業/組織の実在性の認証 企業/組織の実在性の認証:
INFOTOP INC. は、www.infotop.jp にあるウェブサイトのオーナーまたは運営主体として認証されています。INFOTOP INC. の実在性は、公的な記録によって確認されています。
安心決済です

 




澤田隆

 

ご関心のある方は、サイトが閉鎖する前に、今すぐお申し込みください。
お申し込みはこちら



メールで直接お問い合わせはここをクリック
<精読率>